この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

店舗運営の存続にかかる内容

サポートの重要性

サポート体制がどの位充実しているかを確認しましょう。
殆どの認知度上位を占めるレンタルサーバー事業者は365日対応、電話対応あり、メール対応あり、チャット対応有となっているようですが、実際その内容に関しては事業者によって様々な違いがあるようです。
起業してみれば思いもよらない事案が発生して困ることも多いと思いますが、サポートの時間が短かったり、土日祭日のサポートがなかったり、電話対応時間がかなり短かったりと差があるようです。
内容にもよりますが、パソコンという媒体ですからトラブル対応が多いかもしれません。
電話対応も時間が長いだけで担当者にスキルがなかった場合は解決につながりません。
実際トラブルを未然に防ぐシステム導入が豊富であればそれだけトラブルも少ないとも言えます。
沢山の口コミを参考にすることをお勧めします。

セキュリティ対策やトラブル対策の重要性

ECサイトを運営するからには顧客管理は免れませんし、個人情報に関わりますからセキュリティは大変重要になります。
セキュリティ対策として様々なシステムを導入しているレンタルサーバーではありますが、自分が選んだレンタルサーバーはどの程度のセキュリティ評価を得ているのか調べてみる必要がありますね。

SSLはデーターを暗号化する通信規約ですが、こちらは当然すべてで取得してます。
被害が発生する場合もあるWeb改ざん探知サービスに関してはまちまちになります。
顧客管理にクレジットカードの情報も含まれますからチェックするとき「WAF」というサイバー攻撃ブロック機能が記載されているか、「Web改ざん探知」と記載されているかを確認しましょう。
「503エラー」は訪問者のアクセス制限がかかるものですが、サイトを閲覧できなくなります。
価格の安さが売りの共用サーバーに多いのは事実なので考慮が必要ですね。


TOPへ